現在の施工状況や施主さまの御意見をご紹介します


by tfcb0301
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
平成24年2月24日 伊勢市中之町のO様邸でサンルームの設置工事が完成しました。 

f0156552_18271078.jpg

                   BEFORE
f0156552_1828173.jpg

                      AFTER
f0156552_18291070.jpg

                     AFTER
f0156552_18312645.jpg

                     AFTER
f0156552_1830283.jpg

                       AFTER
f0156552_18322727.jpg

                       AFTER
f0156552_18332998.jpg

                      AFTER

O様邸で使用したサンルームはTOEX製のサンクスペースです。O様邸の奥様から、雨の日に窓を開けたら床が濡れるし、空気の流れがあった方が洗濯物が乾くので可動ルーバーを付けてほしいと要望がありました。サンルームでは他メーカーも含めて可動ルーバーの設定がなく、O様邸の要望を叶えるのは非常に困難な状況でしたので、計画が出てから工事まで2ヶ月程掛かりました。当社では何とかしてO様の要望を叶えてあげたくて、考え抜き、方法を見つけ出す事が出来たので工事着工になりました。
ガーデンテラスのココマという商品には可動ルーバーの設定があるのですが、予算をオーバーしかなり高額になる為断念しました。写真にある可動ルーバーは全てのサンルームメーカーに設定がない為、かなり頑張りました。
当社では、施主様の要望を限られた予算で叶えられる様に日々努力をしています。外壁塗替・内装水廻りリフォーム、エクステリア工事等、全ての工事に対応しております。ご相談、見積り依頼は任せて安心のミヤガワトーヨー住器までお気軽にお問い合わせください。 

[PR]
# by tfcb0301 | 2012-02-24 18:54 | 施工事例
  ホント。 1軒から次の1軒まで相当はなれています。 昔はこの一帯では

炭焼きで生計を立てていたーーと、聞いたことがあります。
f0156552_1885094.jpg


家の角には、くちなしの実がたくさんなっています。 餅つきのときついてる途中の

うすにこの実を入れると、お餅が鮮やかな黄色になっていくのがとても不思議

だったのを覚えています。 
 
  廃屋らしきお家もあり、咲きかけの紅梅の花がさびしそうです。
f0156552_1815576.jpg


                                 つづきます。
[PR]
# by tfcb0301 | 2012-02-24 18:16
f0156552_2030778.jpg


飛び石  から、しばらく進むと、道幅が広くなり、あたりも明るくなってきます。

道路際にもガードレールが設けられています。 その横に道案内の標識がーー

 『 竜が峰頂上2.7km 』 『 矢持久昌寺5km 』 矢印の指すほうは(神宮

神域 無断立ち入りを禁ず)と看板が立っていて道にロープが渡してありますが??

 山道をあがる勇気もないので、そのまま舗装された道を進みます。
f0156552_20441668.jpg


 この辺からポツンポツンと家がみえます。  でも1軒ずつ建っているだけで

お隣はずっとずっと離れています。その上まったく人影が見えません。

 写真は 『 荷車 』です。 無造作に家の前に置かれていました。

                                  つづきます。
[PR]
# by tfcb0301 | 2012-02-23 20:50

雨戸の取替え

  雨戸の取替え工事しました。

元々は、スチール製で長年の使用で錆がひどく、動かすのも大変。

大雨のときは雨戸をたたく雨粒の音がうるさかったそうです。

 なるべく費用負担を少なく済ませたいとのご希望もあり、戸袋や

レールは現状のまま、雨戸本体だけの交換としました。

 雨戸は一般のものより背が高く 2.3mあります。 また

ウレタン断熱材を中に充填してあるので、音や寒さも防ぐ効果が

あります。
f0156552_18454619.jpg
f0156552_18464647.jpg
 
[PR]
# by tfcb0301 | 2012-02-22 18:48 | 施工事例
  先へ進むのが少し不安な気持ちで、 それでも緩やかな坂道を

走ってゆくと  少し開けたところに来ました。 なんだか案内の石柱

も立っています。  雨風で表面が傷んでなんて書いてあるのか よーく

見ていると『 飛び石 』と読めます。
f0156552_18231430.jpg


   『へ?? とびいしーー?』 坂を下ってゆくと、   こんなーんでした。
f0156552_18272950.jpg


歩いて川向こう(内宮さんの中)へ行けるんです。 面白そうでしたが

見ただけで、元の道を進みました。

                             つづきます。
[PR]
# by tfcb0301 | 2012-02-22 18:32